クルクミンの欠点

サイトマップ

クルクミンの欠点は、紫外線に弱いこと、体内への吸収率が低いこと、などです。

クルクミンは、薬としてだけではなく、食べ物に入れたり、染色に利用することができる便利なものです。

薬としては、漢方薬に使用されています。

食べ物では、カレーライスやたくあん漬けに使用されています。

染色では、洋服だけでなく、最近増えてきている黄色いごみ袋にも使用されています。

こんなクルクミンの欠点は、熱には強いのに、紫外線に弱いこと、衣類に付着すると、汚れがなかなか落ちないことではないでしょうか。

自分の子供や、自分が子どもだった頃、白い服に食べ物をこぼし、そのあと何度洗濯してもなかなか落ちない汚れってありましたよね。

なかなか落ちない汚れの一つが、カレーライスをこぼした時の黄色ではなかったでしょうか。

クルクミンは、黄色の染色に使用されているだけあって、カラーライスをこぼした時に服に付着することで、染色してしまっているのです。

そのほかにクルクミンの欠点として、体内になかなか吸収されないことが挙げられます。

最近では、以前よりも体内に吸収されやすいクルクミンが出ているようですね。

色々な病気に対し効果があるとして、欠点を改善して、利用しやすいものになるかもしれませんよね。

有用成分「クルクミン」と乳酸菌のWパワー!の健康家族の<美・ウコン>がオススメ!【日本全国1袋から送料無料

⇒ クルクミン豊富な美・ウコンの公式サイトはこちらをクリック!


「クルクミンの欠点」について

クルクミンの欠点は、紫外線に弱いこと、体内への吸収率が低いこと、などです。

NetCommons